女性と仲良くなるコツを知る

上手く会話をすればデートできる

自然に相手の情報を聞くテクニック

相手にいきなり質問をするのは、良い方法ではありません。
警戒心を抱かせる心配があります。
こちらが先に情報を提示することで、相手も情報を言いやすくなるでしょう。
まずは、あいさつから入ってください。
あいさつもないのに質問されると不愉快になります。
先にあいさつをすると、真面目で常識をきちんと持っているという印象を与えることもできます。

女性に伝える内容は、名前や年齢、どんな仕事をしているかです。
最初はその程度で良いでしょう。
会話が進めば、もっと具体的に自分のことを伝えてください。
自分が名前や年齢を言えば、女性も自然と答えてくれるはずです。
名前を知ったら、たくさん呼んであげてください。
それも仲良くなるコツです。

正直に情報を伝えよう

自分が高齢だと言うことが分かれば、女性はデートに応じてくれないと思って嘘の年齢を言う男性が見られます。
ですが10歳も若い年齢を女性に伝えても、実際にデートで会った時にすぐ気づかれます。
嘘をつかれていたことが分かると、女性は起こってそのまま帰ってしまうかもしれません。
せっかくデートの約束ができたのに、怒らせるともったいないです。
正直に自分の年齢を伝えてください。
高齢の男性が好きだという女性も多いので、年齢が原因でデートに応じてくれないことはありません。
どうしても年齢を気にしている場合は、嘘をつくのは2歳か3歳程度にしてください。
そのぐらいなら若い年齢を言っても、女性に気づかれないので大丈夫でしょう。


この記事をシェアする

↑ページの先頭へ